FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選挙でしたね
先日から風邪をひいていたので行きませんでしたけど。
むしろ今まで一度も行ったことがありませんでした。

今回はみんな民主党に入れると言っとりました。うーん、どうなんだろう。
自民党も民主党も良いイメージがないです。
自民党に入れようかなと思ってたけど2,3日前に投函されていた「これでも民主党に入れますか?」みたいなチラシにひいてしまいました。



とまぁ世間で話題のことを書いたのは前フリみたいなもので、今とてつもなく悩みを抱えてます。
内容は職場の人間関係なんですが。
私は正直困っちゃいないんです、若い頃のように意見を通せないこともないしめんどくさいことはスルーできるようになったし。
しかし私より若い女の子と最近復職したおばさん社員の間の確執で疲れました。

二人の間に入って仲を取り持て、という会社からの指令は月給●●万の私には荷が重いです。
それは冗談ですけど女の人の人間関係って難しい!
前職はうまくコントロールできたけど今回は難しいな、怒ってもしょうがないし褒めてなんとかしていきたいほうなので。
そしてアリさんじゃないけど会社の人全員が働き者になるってことはまずありえないわけで。
働けー覚えろー言ってもムダなんだよね。しょうがないよね。

明日も会社か・・胃が痛いなぁ。
既に他の二人が泣いてるところを見せられた私は疲れてます。だるい。
泣くのは卑怯だぞー!会社で泣くなー!お金をもらいに来てるんだぞー!仕事だけして細かいことは気にするな!プライド持つなら人の3倍は仕事できるようになってからにしろ!

はぁ・・言いたいけど言えない。これが大人なのね。めんどくさ。
スポンサーサイト
私は二人姉妹の妹です。
子供の頃からよく姉と比較されてきました。

姉は父親似で生まれたときから色素も薄く、茶髪に大きい目で人目をひく存在でした。
私は母親似で普通のおさるさんのような赤ちゃんでした。

見た目も違えば中身も違って、姉は人見知りすることなく愛嬌のある子に育ち私は初対面の人とは目もあわせられない子供でした。
当然友達もできず、一人で絵本を読んでるかお絵かきをすることだけが楽しみでした。

一番ショックだったのは父親が実は男の子が欲しくて二人目を作ったのにまた女だった、と私の目の前で言ったことです。
たとえ心で思っていても私の目の前で言うことはないんじゃないかと。

姉は段々私をうとましく思ったのか物を失くせば私が盗んだ、服が見つからなければ私が着ていった、デブ、ブス、姉妹だと思われたくない、オタク、色々な罵倒を受けました。
風邪を引いたり具合の悪いときも仮病だといわれ、楽器で殴られたりしたこともあります。
塾に行く前に姉と喧嘩になりガラスにぶつかり怪我したので行けなくなったこともあります。
高校生のときは毎朝姉と喧嘩になり、髪をつかんで引きずり倒されぼろぼろの状態で通学せざるをえなかったこともあります。

私はそんな状況で自分に自信が持てるはずもなく、未だに自分を貶めることしかできません。
姉はその後大学に進み、心理学を学んだ際に私にした行いを振り返り後悔したらしくある頃から態度が急変しました。

でも私は正直姉を許すことができません。私の度量が狭いのもありますが、私の今の後ろ向きな人格を作った一因は姉にあると思うからです。
姉は大人になってから事あるごとに私を頼ってきます。本当は縁を切りたいのですが、それができない自分が嫌でたまりません。

仲の良い姉妹は本当に羨ましいです。私たち姉妹も仲良く見えているのでしょうが、底ではドロドロしたものが渦巻いていてもう修復不可能です。
嫌なことは嫌とはっきり言える強い人間になりたいものです。
新しい職場
無事会社員に戻ることができたのでブログも放置してました。

今まで働いてきてストレスが溜まると海に逃げていました。
当日の朝にどうしても「う~ん行きたくない・・」ってなる時があってそんなときは布団の中から
「なんか具合が悪いのでお休みをいただけますか?」と電話して海まで1時間以上ドライブします。

海についても何をするわけでもなく、ただ一人で風に吹かれながら波を見るだけなんですけどすごい癒されるんですよね。
海って素晴らしい。

今の職場は私よりも若い子もいれば、すごい年上の方もいたりして新鮮。
正直嫌なことがない職場なんて存在しないけど、でも許容量を越える職場なら辞めたほうがいいですよね。
仕事を続けることのできる方は素晴らしいです、尊敬します。でも私は仕事を辞めることが必ずしも悪いことだとは思わないし愚痴を言うことも致し方ないと思います。

だって仕事の不満が一個もないって理想でしかないですよ。色々不満や不安やイライラが溜まってしまうことってあると思う。
だからそういうことを話されたら聞いてあげてほしい。あなたのせいじゃないよ、そんな人いるんだねって言ってあげるだけでいい。

本当の優しさってそういうものだと思います。もっと頑張れとか言うのって違う。頑張ってないみたいじゃん。
Copyright © ○藤さんのインチキ日記帳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。